受賞式。

昨年秋に参加させて頂いた「まくべっと」
この「まくべっと」を翻訳した妖精女優中村まり子さんが、「第6回小田島雄志・翻訳戯曲賞」を受賞されました~!
んでその受賞式に参加させてもらいましたの。

妖精さん、本当におめでとうございます。

f0000673_102829100.jpg

妖精さんが主催されているパニック・シアターに初めて参加させて頂いたのが「ハムレットの舞台裏」
それ以降「六月のクリスマス」「まくべっと」と3作品参加させて頂きました。
このパニック・シアターに参加させて頂いて以来、翻訳の大切さをとっても学びました。
翻訳ってただ訳すのではなく、いかにその状況に相応しい日本語をチョイスするかが大切なのだと思うのでございます。
コレが翻訳さんの手腕なのだと。
女優さんとしても素晴らしい方なのですが、翻訳さんとしても妖精さんはホントに天才だと思います。
原作の内容・意味合い・良さをキープしつつ、役者にもお客様にも腑に落ちる言葉を常にチョイスして下さってる台本なので、演じててめっちゃ面白いし、観ててもめっちゃ面白い。
あたしゃ~本当に素晴らしい方と出逢えたと心から感謝しております。はい。

この「まくべっと」は、妖精さんがいつも以上にとっても苦労して訳されていたのを知っていたので、受賞したとお聞きした時、ほんに嬉しかった。

んで受賞式のあとの祝賀会でスピーチする、「まくべっと」のもう1人の演出家・田村の連さま。

f0000673_10283352.jpg

ポイントは押さえギュっと短めのスピーチ。
サイコー!さすが~!

「まくべっと」のポスターの前で。

f0000673_10283728.jpg

受賞作品のポスターを飾ってくれてましたの。
何だか嬉しいね。

その後、「まくべっと」のメンバーで祝賀会&新年会。

f0000673_15232641.jpg

よく呑んだ~。
いや〜めでたい!

こんな素晴らしい作品に関われて、あたしゃ〜大変幸せ者や〜。
いつか、出来れば近い将来、このメンバーで再演出来るといいね。

ほなっ。_(._.)_
by cha_ki_zo | 2014-01-15 10:32