見まくりましたっ!

久しぶりに映画2本立て。

……と言ってもDVDだが……ハハハっ……( ̄▽ ̄;)

映画館に行こうとも思ったんだけど……映画館まで行って見たいと思うものが、この時期はなかったのだな。

んで1本目、ウィル・スミス親子主演の作品「幸せのちから」
f0000673_22573886.jpg

これ実話なんだよね〜。
最後……あたくし泣いた。
ウィル・スミスと一緒に泣いた。(T_T)

何かさ、頑張ればええ事あるじょ〜、みたいな映画。
でも普通に頑張るんじゃなくて、人の2倍3倍10倍頑張れば〜みたいな。
また息子さんがええ芝居しはるのよ〜っ!

こーゆー映画は〜、いいね。
頑張ろうって気にさせてくれる。うん。(^-^)


次、土屋アンナさん主演の作品「さくらん」
f0000673_22582446.jpg

テレビで宣伝してる頃から結構興味あったんざます。
でも気が付いたら終わってた。
まあ、いつものパターンなのだが。オホホっ……( ̄▽ ̄;)

これは色使いがものすご〜く鮮やか!つーか派手!
赤を中心に原色の世界。
着物の柄もとっても現代的で、かっちょよかったじょ〜っ!
何たって音楽が椎名林檎さんっすからねぇ〜。ひょ〜っ!(@_@)

昔の吉原の世界をロックで表現してると申しましょうか〜。
仕来りを重んじる世界で生きる主人公を、とっても現代的な感覚の女性で描いてた。

何かね〜、「さくらん」見てるうちに、キルスティン・ダンスト主演の「マリー・アントワネット」思い出したじょ。

あれも仕来りを重んじるフランス王家に嫁いだマリー・アントワネットを、普通の感覚の女性で描いてた映画だった。
色使いは原色じゃなくパステルカラーだったけど、とっても鮮やかだったし。
音楽もロックだったし〜。

後、どちらも監督さんが女性なんだよね。
「さくらん」が蜷川実花さん。
「マリー・アントワネット」がソフィア・コッポラさん。

ふむっ。

蜷川実花さんのお父様は、舞台演出の巨匠蜷川幸雄さん。
ソフィア・コッポラさんのお父様は、これまたやはし映画界の巨匠フランシス・フォード・コッポラさん。

おぉぉぉ〜。('o';)

偶然だけど……類似点が沢山あるのだな。

この「さくらん」大物がちょい役で何人も出演されてましたの。
一番驚いたのが、小泉今日子さん。
最初の方にホントちょこっとだけなのよ。
主人公の伏線になる役でもないし……
つーかキョンキョンじゃなくてもいいみたいな……
それと、キョンキョンの元旦那さん、永瀬正敏さんもちょろっと出。
……スゲっ。(^^;)

夏木マリさんが遊郭の女将をやってたんだけどね。
この方、こーゆー役ホント上手いよね〜。
恐いぐらい上手い!( ̄ー ̄;)

遊女達を金魚に例えてるのね。
だから、色んな所に金魚が出てくるのよ。
「金魚はな〜、川に戻ると三代で鮒になる。美しくいられるのはビードロの中だけじゃ〜。」
by菅野美穂さん演じる花魁の台詞

原作の漫画も読んでみたくなったじょ。

いや〜2本共面白かったです!(^_^)


そーそー。
あたくしの大好きなレニー主演の映画「ミス・ポター」が来月から全国ロードショーされるんだじょ〜。
レニーちょ〜久しぶりの映画だじょ〜。
楽しみだじょ〜!
これは絶対映画館に行くじょ〜っ!(^^)b

……来月って……9月って事?
9月って事は……今年も後4ヶ月って事?
早っ。(-_-;)
by cha_ki_zo | 2007-08-23 23:08 | 映画&DVD