心配……

うちのランさんが最近頻尿らしい。

お医者さんに聞いてみたら、膀胱炎か糖尿病か、はたまた腎臓が弱ってきてるかもとの事。
でも血は混じってないみたい。

んで、とりあえず抗生物質を飲ませて下さいとの事。
どーやらそれで、少しは回数が減ったよーなのだが……

一度尿検査と血液検査かな。

でもな〜、病院行くとランさんはすごい暴れるんだよな〜……
興奮して、噛みつきまくるのだ。
……あたくしも何回噛まれた事か……

だから、今まで色々検査する時は、必ず鎮静剤打って麻酔かけて……それから検査だった。
可哀相だけど、そーしないと何にも出来ないくらい暴れるのだ。

予防接種する時も……そりゃ〜も〜大変さぁ〜……

でもね、今年の予防接種はかなり楽だったみたい……付き添ったあたくしの姉が……
それだけランさんもおばあちゃんになってきたっつー事ね。

年取ってくると、麻酔がコワいんだよね。
だから出来るだけ、麻酔かけずに血液取る方法を考えないと。

いざとゆー時は、あたくし実家に帰るつもり。
稽古と本番は休めないけど……日帰りでも帰るつもり。

彼女には出来るだけ健やかに、穏やかに長生きしてもらいたい。
あたくし達人間の勝手で、彼女の環境を色々変えてしまったから、一時期はとってもグレてしまってね。寂しかったんだよな〜きっと。
「きっとこの子は短命だよ」って色んな人に言われたし、あたくし達家族も思ってたのだ。

でも15年も生きてくれてる。
10才ぐらいからは、とっても穏やかに過ごしてくれてるみたい。

あたくしは小さい時からいつもワン子さんと一緒だった。
ワン子さんがいない時は……なかったな。
でも……みんな病気で死んでいったの。
老衰の子はいなかったんだよなぁ〜……

犬や猫が苦しんでいるのを見るのは、本当に辛い。
言葉が分からないから。
何が言いたいのか分からないから。

前の子も癌だったの。
最期は……ホント苦しい思いをさせてしまった……

言葉が分からないから、どーゆー処置を取るにしろ、人間のエゴになってしまうんだよね。
もーね〜……あの子の最期の時を思い出すと……ダメです……

あぁ〜……どーかランさんの頻尿が抗生物質で治りますよーに。

f0000673_23421247.jpg

by cha_ki_zo | 2007-07-03 23:56 | ワン!ニャ~!