見まくりましたぁ〜っ!! o(^_^)o

f0000673_2348464.jpg

久しぶりに仕事に関係ない映画を見た。

「五線譜のラブレター 〜DE-LOVELY〜」

天才作詞作曲家、コール・ポーターの半生を描いたモノ。
あたしね、実在した人物の伝記映画っつーのかな〜、そーゆーのすっごく好きなのよ。

宝塚時代、よく彼の曲で踊ったり、歌ったりしたものだった。

宝塚はショーとかでよく使うんだよねぇ〜。
大浦みずきさん主演で、全曲コール・ポーターの曲で構成されたショーをやった事もあった。
……確か……あれっ?………そーそー……えっ?……やったやった……ハハハっ……(^^;)

コール・ポーターの曲は、結構色んな所で使われてるから、知らず知らずのうちに皆さんも聞いてるハズなのだな。

「ユー・アー・ザ・トップ」「ソー・イン・ラブ」「ラブ・フォー・セール」「エニシング・ゴーズ」「ナイト・アンド・デイ」「ビギン・ザ・ビギン」etc.〜
あげたら切りがない。

天才アーティストとは……
普通の人では味わえない喜びや楽しい事を沢山経験出来る。
でもその反面、人の何倍も苦悩し、悲しみ、常に孤独と戦っているのだ。

彼の成功は奥さんのおかげと言っても過言ではない。
でも彼も人の子、調子に乗っちゃった時があるのねぇ〜。

ミュージカル「キス・ミー・ケイト」の中の曲、「ソー・イン・ラブ」
あれね、奥さんに捧げる歌だったみたいなのだな。
お粗末ながら、あたいも歌った事あんのよ〜。エヘヘっ……^^;

映画の中の曲も当然彼のモノばっかり。
知ってる曲、知らない曲……どれもいい曲ばっかりだった。
今も尚、歌い継がれてる名曲ばかり。
いや〜……久しぶりに純粋に感動して泣けた〜。
それと同時に、何だかとっても懐かしい感じがしたのだな。(’_’)



「ニューイヤーフィギア2007ジャパン・スーパーチャレンジ 氷上のNo.1アーティスト決定戦」 も見たじょ!

……番組名、長っ!……(-_-;)

真央ちゃんカワイ過ぎ〜っ!!
何だかズルいぐらいだぜ……ナニっ?愛犬エアロとの共演って……
でもカワユイからOK!(^^;)b
それにしても真央ちゃんはやっぱスゴイね。

最近よくオジチャンオバチャンの間で「今時の若い人は〜……」なんて話になるのだが
あーやって真央ちゃんみたいに、常に自分を追い込んでやってる人もいるのだ。
やっぱ歳なんて関係ないのだ。
16歳だろーが20歳だろーが30歳だろーが41歳だろーが……
やるヤツはやるのだ。
人に言われなくてもやるのだ。
人のお膳立てが無くてもやるのだ。

だから……あたいもやるのだ。

東京帰ったら……やるのだ。

それまでもー少し……遊ぶのだ。

………………………………………………

遊ぶのも……仕事のうちなのだ。

ナンダカンダ言って……遊ぶのだ。

あたいは言い訳上手な……コアラなのだ。

コアラは……漢字で「子守熊」と書くのだ。

子守熊は〜……あっ、もーいいですか?……しつこい!?……どーもすんません……m(_ _;)m


今日の「どっちの料理ショーRETURNS」 ……あたいは最初から和食だったよっ!(^-^)v
ブリ照り食いた〜いっ!!( ̄▽ ̄;)
by cha_ki_zo | 2007-01-05 00:24 | 映画&DVD