経済活動、in福島。

妖精女優中村まり子さん、劇団アルターエゴの窪田亮君、あたしの3人で福島へ。

まり子さんが次に演出される作品が福島を題材にしていて、「演出する前に一度福島を見ておきたい」と……んで1人で行くのはちと不安とゆ~事で、あたしが同行させてもらう事になりまして。
プラス、以前から福島で経済活動したいと思ってたからね。

あたしごときが福島の為に出来る事は、福島に行ってあれやこれや呑んで食って買ってお金を落としてくるぐらいしか出来ないもの。
それも大変微々たる事ですが……( ̄ー ̄;)

窪田君は、まり子さんがあたしと福島に行く話をしたらば「車運転するから連れていってほしい!」と希望してくれたのでした。
2人より3人の方が面白いし〜。

とま〜こんなワケで3人で2泊3日の福島旅行へ。


初日、福島市内をブラブラ散策。
福島、曇り。
雨が降らなかったから良かったけど、ちょ〜寒かったのでした。

駅近くにあった、放射線測定器。

f0000673_2239293.jpg

生々しいね。
東京モンはどーしても驚いてしまうが、でもここ福島の皆さんは、ずっと、あの時からずっと、これが日常なんだよね。


県庁のすぐ横に流れている阿武隈川で暫しボ〜っと。

f0000673_22391098.jpg

f0000673_22391367.jpg

ちょ〜〜〜気持ち良かった。

1日目の夜は、土産物売り場で色々教えてくれたオジチャンが薦めてくれた居酒屋で、福島のお酒で宴。

f0000673_2239622.jpg

呑んだ〜。
実は福島に着いた直後も宴してたの。
福島のお酒で。エヘヘ。( ̄▽ ̄;)


んで2日目、ちょ〜晴。
だけどスゴい風!
そんな中、レンタカーを借りて、いわきの四倉海岸へ。

f0000673_2240599.jpg

海の近くにまとめてあった船の残骸。
ここの港はまだ復活してないよーで。
んで廃船とか粗大ゴミの集積場になってた。

そして写真を撮るのを忘れてしまったくらい心に刺さったのは、海辺に何百メートルにもわたって積まれていた瓦礫の山。
家本体は流されて土台だけ残っている場所や、1階部分が流されたままになっている建物……
……言葉が無かった……


よつくら港の「道の駅」

f0000673_22401310.jpg

仮設テントの中で、おばあちゃん達が野菜等を元気に笑顔で売っていらっしゃいました。
何だかこっちが元気を貰ってしまったよ。

2日目の夜は、泊まってるホテルの下にある居酒屋で、これまた福島のお酒で宴。
これまたちょ〜呑んだ〜。
エレベーターで上がって寝るだけだからね。
呑んだくれ野郎になってもいいのであった〜。グヘヘ。( ̄▽ ̄;)


んで3日目の今日。
ちょ〜〜〜晴!
暖かかったしサイコーの天気!(≧∀≦)

先月再開した福島競馬場へ。

f0000673_22403733.jpg

f0000673_22404356.jpg

f0000673_22404821.jpg

f0000673_22405236.jpg

スゴいキレイだった。
今日のレースはここじゃなかったけれど、競馬場にはスゴイ沢山の人が。
映像見ながら「来い来い来い!」と大声でレースを堪能していらっさいました。
んであたし達も1レースだけ参戦。
窪田君が地味〜に単勝で取りましたとさ。ハハハっ。( ̄▽ ̄;)

その後三春町へ。
ダラダラと町を散策。
あんなに大変な事が起こったにも関わらず、とってもゆっくり時間が流れている町だった。
そして町の人達がとっても優しかった。
桜の時期に来られたら、もっと良かったんだけどね〜。

んで郡山から新幹線に乗り、先ほど無事帰宅。
新幹線の中では当然爆睡でございました。オホホ。( ̄◇ ̄;)

と、大変とっても充実した旅でございました。
行ってホントに良かった。
また行くよ。
んでまた経済活動するよ。
あたしにはそれしか出来ないから。


ほなっ。_(._.)_
by cha_ki_zo | 2012-05-13 22:53 | 旅!