発売です。

f0000673_21494587.jpg


「赤毛のなっちゅん」

大浦みずきさんの実のお姉さん、内藤啓子さんによる書き下ろしエッセイです。

この本には大浦さんの幼い頃から亡くなるまでの事が書かれていて、お姉さんの大浦さんに対する思いがいっぱい綴られているのだ。

お姉さんはこーやって「妹の死」としっかり向き合っていらっしゃるのだな。
すごいね。

あたしは……まだ無理。
まだ……今もなお……逃げている。
出来るだけ考えないよーに……暮らしている。
じゃないと呼吸出来ないから。
でも時々大浦さんの夢を見て、泣きながら目覚め……動けない朝がある。

あの悪夢の知らせから……もう1年経つのだな……


ホントに……イヤだ……
by cha_ki_zo | 2010-11-07 22:05 | 本・ホン・ほん!