あのタモが……

f0000673_2132365.jpg


愛華みれ様著書の「てげてげ。」
やっと購入出来ました。
うちの近くの本屋には置いてなくてね。
色んな本屋に入って探したのだが、見つけられなくて……
んでamazonで購入致しました。

今日届いて、あっとゆー間に完読。

…………………………………………

「てげてげ」とは……
鹿児島の方言で、「いい加減」とゆー意味らしい。
でも愛華様は「ほどほど」「良い加減」とゆー意味で使っている。
なるほど。いい言葉だね。

あのタモが(愛華様の事ね)悪性リンパ腫との格闘ぶりを、タモらしく、明るく綴った1冊でした。
ものスゴく明るく綴られているだけに、闘病中の様は……逆に涙が出た。
そんなワケないのに……でもタモらしいなと思った。
闘病中、メールでエールを送ったり連絡をしていた同期もいたらしいが、あたしは敢えて何もしなかった。
これ以上「気」を使わせたくなかったから。
病気にだけ「気」を使ってほしかったから。
ゆえに遠くからただ祈ってただけでした。

この本を探してる時、このまま読むのをやめようかとも思った。
でも……ヤツが耐えてきた、ヤツが闘ってきた様を、ちゃんと知っておかないといけない……何かそんな気がしてね……

疑い→不安→逃避→告知→闘い→闘い→闘い→闘い→闘い
そして希望
そして喜び
そして感謝

タモは本当に頑張ったのだな。

タモとは、音楽学校の時から何だか仲良くて、そのまま同じ組に配属になり、某歌劇団時代はナンダカンダ一緒に頑張ってきた1人である。
愛華様が新人公演の主役に決まった時も
愛華様がトップスターになった時も
愛華様が退団すると聞いた時も
愛華様が外の舞台で色んな俳優さんと共演すると聞いた時も
愛華様が悪性リンパ腫になって舞台を降板すると聞いた時も

……あのタモが……

最初に出る言葉は必ず「あのタモが」
そして一緒にキャーキャーワァーワァー言ってた時の事を思い出すのであった。

ちなみに、同期の連絡網、あたしの次は、あのタモです。
いつも回しております。
クククっ。( ̄ー ̄;)

色んな事を思い出し考えさせられ、色んな事を貰えた本でした。
タモ、ありがとう。

また……いつか……将来、あのタモと一緒に何かやれたら……
それにはあたしがかなり頑張らないといけないのだが。
てげてげに(良い加減に)頑張ります。_(_^_)_

一度読んでやって下され。ェ(_ _)ェ


え~っとね……
12月27日月曜日夜、ちょ~年末ですな。
忘年会やら大掃除やら買い出しやらでお忙しい事とは存じますが、関東方面の方、空けといて頂けると嬉しや嬉しやです。

えっ?そんな先の事は分からない?
そりゃそーだっ!( ̄o ̄)


ほなっ。_(._.)_
by cha_ki_zo | 2010-07-07 20:41 | 本・ホン・ほん!