観劇。

劇団岸野組公演「からくり」を観に、下北沢本多劇場へ。

今回はね、フランスの劇作家ロベール・トマの「罠」が原作。

岸野組でロベール・トマ?

似合わねぇ〜。( ̄ー ̄;)

まあいい。

とりあえず行ってみた。

今回は久しぶりにあの戸田恵子さんがご登場。

おぉぉ〜。( ̄o ̄)

でもね、戸田さん、岸野組の旗揚げメンバーの方だからね。
未だに演出部として所属はされてるみたい。
残念な事に、あたちはご一緒した事ないのだけれども。

その戸田さん、サスガね。
素晴らしかった。
ちょっとだけど歌なんかも聴けちゃったりなんかして。
歌もウマっ。
でも歌の時だけめっちゃリバーブかかってたのが、ちとウケた。

座長は〜……相変わらず酔っぱらってた。
あっ、楽屋でなくてね、舞台上でね。
設定がいつも酔いどれオヤジ役なのね。
んで今回もそーだった。
ロベール・トマだけど酔いどれオヤジだった。
ある意味スゴい。

ロベール・トマの作品にちょいちょい岸野組の小ネタが入った、とっても斬新な舞台でございました。

終演後、ロビーでは劇団の皆さんが恒例のご挨拶してたじょ。

f0000673_22442593.jpg

原作がロベール・トマの舞台に出演してた人達です。
……ウケる……( ̄▽ ̄;)
どこがロベールや〜。

左から馬淵茜ちゃん、くじら師匠、今澤慧美ちゃん。

くじら師匠、バアチャン役です。
岸野組では珍しいのよ。師匠が女の役って。
でもバアチャンでもジイチャンでもあまり変わらじ。
ウケる。

茜ちゃんは今回初舞台なのです。
……初舞台で……鼻タレ小僧役……20才ぐらいのお嬢さんが……鼻タレ小僧……
あ〜あ……
しょーがない。
頑張れ。

澤ちゃんは夜鷹のフリしたお嬢さん役。
頑張ってた〜。

お時間がおありでしたらと言いたいところですが、今日で終わっちまいました。
チアキちゃん役立たず〜。( ̄▽ ̄;)

公演関係者の皆様、ほんにお疲れ様でした。_(._.)_
by cha_ki_zo | 2009-10-25 22:48 | 観劇〜!