馬鹿者Cの連想……

f0000673_2273974.jpg


これは作家、東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」

先日Hさまが「もう読んだからやる」と、あたちにくれた本です。

…………………………………………………………………………

東野圭吾さんで思い出すのが、吉野圭吾さん。

東野圭吾さん……ベストセラー作家さんね。
吉野圭吾さん……うちの事務所のちょ〜カッコいい俳優さんね。

「東」と「吉」が違うだけ。
パっとお名前見た感じがね、似てるのだな。

本屋で「東野圭吾」さんのお名前を見るたびに、吉野圭吾さんを思い出す。
んで「吉野圭吾」さんのお名前を見るたび、東野圭吾さんを思い出す。
吉野さんファンの方で、同じような現象を経験された方がいらっしゃるのではなかろーか。
あっ、ファンの方はいつも思っていらっしゃるわね。
失礼。m(_ _)m

この東野圭吾さんの本は今までナゼか手をつけた事がなかったのでございます。
別に理由はない。
ただ……何となく……

がしかし、今回、Hさまのご好意で初めて読ませて頂く事に相成りました。

あのね、大変面白かった。
とてもあたちが好きなタイプの展開で、あっつー間に読んでしまった。

ナゼ今まで読まなかったのか……不思議。

こーゆー案はいったいどこから出てくるのだろーか。
さすがにプロットがしっかり練られているので、最後はね、絶対に想像出来ない結末になってますの。
オレなんかでんでん想像出来なかったもの。すっかり騙されてたもの。ぶったまげたよっ。

読めば読むほど引き込まれていくのだな。

いや〜面白かった。

暫くは東野圭吾さんづくしになると思われます。

……吉野圭吾さん……お元気かしら……

ほなっ。_(._.)_
by cha_ki_zo | 2009-03-08 22:25 | 本・ホン・ほん!